街々そぞろ歩き。
[ そぞろ歩き一覧 ]
■2013年
No.05 2013/11/2
パワースポット..
No.04 2013/9/2
日本の東西南北
No.03 2013/9/2
到達!納沙布岬..
No.02 2013/8/10
真夏のビアツェ..
No.01 2013/1/5
初春の願いを込..
■2012年
No.07 2012/9/10
日本の最西端、..
No.06 2012/7/15
都電荒川線
No.05 2012/6/3
府中 サントリ..
No.04 2012/5/15
山内新四国八十..
No.03 2012/5/15
山内新四国八十..
No.02 2012/1/3
新春に福を願う..
No.01 2012/1/1
初日の出と朝の..
■2011年
No.04 2011/12/29
東京ジャンクカ..
No.03 2011/09/18
稚内海鮮めぐり
No.02 2011/05/03
喜多方ラーメン..
No.01 2011/01/16
東海七福神
■2010年
No.09 2010/11/12
東京の原風景 ..
No.08 2010/09/21
わさび栽培発祥..
No.07 2010/08/21
米軍横田基地友..
No.06 2010/08/14
梅花藻が咲きハ..
No.05 2010/07/31
大阪・京都のぶ..
No.04 2010/07/23
奥飛騨フルコース
No.03 2010/03/14
蔵王温泉
No.02 2010/02/14
旧東京・新東京
No.01 2010/01/07
松山 道後温泉
■2009年
No.08 2009/10/18
京都 伏見界隈
No.07 2009/09/21
観光地 築地市場
No.06 2009/09/20
ぶらり途中下車..
No.05 2009/09/15
能登半島一周の..
No.04 2009/07/21
宮古、遠野へド..
No.03 2009/05/23
川越の「あの店..
No.02 2009/02/15
オフトーンの花..
No.01 2009/01/25
沖縄 那覇散策
■2008年
No.15 2008/11/03
谷中銀座商店街
No.14 2008/10/25
澤乃井 小澤酒..
No.13 2008/10/14
国分寺 真姿の..
No.12 2008/10/13
藪蕎麦御三家
No.11 2008/09/29
河口湖 - テニ..
No.10 2008/09/22
奥多摩 むかし道
No.09 2008/09/13
善光寺界隈
No.08 2008/09/10
熊野三山-那智..
No.07 2008/09/11
紀伊半島 潮岬..
No.06 2008/09/07
峠の宿場町
No.05 2008/08/30
名水・銘酒の里
No.04 2008/08/25
休日、通勤電車..
No.03 2008/08/15
いつもの新宿
No.02 2008/08/03
町の祭礼
No.01 2008/06/14
鎌倉 - 紫陽花..
掲載日 2011年01月16日
東海七福神 − 2011年もよい年であるように、初詣の七福神めぐり。
品川
東海七福神、品川、東海七福神めぐり
東海七福神めぐり -
少し暖かかった小春日和の1月8日、2010年の多幸を願うために、七福神巡りに出掛けることにした。今年の目的地は品川の「東海七福神」。ちょっとした宿場散策も楽しめる、なかなかよい散策ルート。たまには都会のまち歩きもなかなかのもの。
マップの拡大:品川まち歩きマップ
東海七福神、品川、品川宿まち歩きマップ
品川宿まち歩きマップ -
品川駅から旧東海道沿いの宿場町に入る入り口に、まち歩きマップがある。散策路は、高層ビルの立ち並ぶ品川から、京急線に沿って大森方面へ。七福神ばかりではなく、色々なスポットがあるようだ。
東海七福神、品川、街中の舟溜り
街中の舟溜り -
最初の目的地へ行く途中、下町情緒の残る路地の奥の船溜から潮の香りが漂ってきた。古き良き昭和の趣の家々と、屋形船や釣船が並ぶ様子は、品川がビジネスタウンではなく、昔から人の暮らしてきた漁師町だったことを思い出させる。
東海七福神、品川、七福神めぐりの幟
七福神めぐりの幟 -
最初の目的地、寿老人の一心寺。テレビで見たことがあるのだが、旧品川宿は町を挙げて地域おこしの最中。この東海七福神の幟もその一環だろうか。我々がこの寺に着くと、同じく七福神めぐりをしている団体客がぞろぞろと押し寄せてきた。町おこし活動は成功しているようだ。
東海七福神、品川、寿老人-一心寺
寿老人-一心寺 -
七福神のお一人目、まずは健康長寿の寿老人様を参拝。最近体のあちこちにガタがきている様な気がするので、しっかりお祈りしなければ。
東海七福神、品川、布袋-養願寺
布袋-養願寺 -
次は布袋様。布袋様は福の神のイメージがあったのだが、七福神めぐりをするにあたって調べて初めて知ったのだが、実は人格の神様とのこと。良き人となるよう、手を合わせる。
東海七福神、品川、大黒天-品川神社
大黒天-品川神社 -
今度こそ福の神、大黒天様。七福神めぐりの神様と言えば、木彫りの小さな像だと思っていたのだが、品川神社の大黒天様は立派な台座に乗った高さ3mもある威容。今年も豊かに暮らせますように。
東海七福神、品川、早咲きの梅-品川神社
早咲きの梅-品川神社 -
品川神社の境内をぶらぶらしていると、早咲きの梅が一輪。暦の上では春だけど、梅の蕾がほころび始める季節はまだまだ寒い日が続く。
東海七福神、品川、富士塚-品川神社
富士塚-品川神社 -
そして折角品川神社に来たのだから、富士塚に登ってみた。富士講が盛んだった江戸時代には、ここから江戸湾を一望できたと言うけれど、今はレインボーブリッジが少し見える以外、海の気配はない。でも、きれいな青空の下、少し高いところから町を見下ろすのはとても気持ちがよい。
東海七福神、品川、恵比須-荏原神社
恵比須-荏原神社 -
四人目は、豊漁豊穣の神、恵比寿様。今では商売繁盛の神様として信仰されている。大阪時代、正月には多くの人が「えべっさん」詣でをしていたことを思い出す。今年も仕事が沢山あって、順調に進みますように。
東海七福神、品川、毘沙門天-品川寺
毘沙門天-品川寺 -
次は、強さの偉大さ出世の神、毘沙門天様。元々は財宝の神様だったようだが、インドから中国、そして日本に伝来する過程で軍神として奉られるようになったという。出来るものなら、もうちょっと出世できますように・・・。難しいか(涙)。
東海七福神、品川、坂本龍馬-立合川公園
坂本龍馬-立合川公園 -
NHK大河ドラマで大変話題になった坂本龍馬。品川とも何かの縁があったようで、以前から像が建っていた。龍馬イヤーに合わせて、ブロンズ像に立て替えられ、凛々しく未来を見つめる姿が輝いていた。
東海七福神、品川、福禄寿-天祖諏訪神社
福禄寿-天祖諏訪神社 -
毘沙門様の品川寺からしばらく歩くと、人格の神様である福禄寿様。当目にしかお姿を拝見できなかったけれど、内面の成長を祈り、静かに手を合わせた。
東海七福神、品川、木立-品川区立公園
木立-品川区立公園 -
最後の弁財天様を訪ねる前に、品川公園の中を通ってゆく。海岸沿いの公園の中には、競艇場や水族館がある。立派な公園には高い木立があり、大都会の中にいることを忘れてしまう。
東海七福神、品川、早咲きの梅-品川区立公園
早咲きの梅-品川区立公園 -
ここの梅も少しだけ咲いていた。海沿いのためだろうか、それともヒートアイランドのせいだろうか、品川神社よりも多くの花を見ることが出来た。
東海七福神、品川、弁財天-磐井神社
弁財天-磐井神社 -
七福神めぐりの最後は、愛の神様である弁財天様。しかし神仏習合や色々な民族史的経緯から、お金の神様とも言われている。近くの池で小銭を洗いこそしなかったけれど、きれいな財産を築くことができ、そして共に博愛の精神を持って暮らせるように祈る。
今年が皆様にとって、素晴らしい一年でありますように!