街々そぞろ歩き。
[ そぞろ歩き一覧 ]
■2013年
No.05 2013/11/2
パワースポット..
No.04 2013/9/2
日本の東西南北
No.03 2013/9/2
到達!納沙布岬..
No.02 2013/8/10
真夏のビアツェ..
No.01 2013/1/5
初春の願いを込..
■2012年
No.07 2012/9/10
日本の最西端、..
No.06 2012/7/15
都電荒川線
No.05 2012/6/3
府中 サントリ..
No.04 2012/5/15
山内新四国八十..
No.03 2012/5/15
山内新四国八十..
No.02 2012/1/3
新春に福を願う..
No.01 2012/1/1
初日の出と朝の..
■2011年
No.04 2011/12/29
東京ジャンクカ..
No.03 2011/09/18
稚内海鮮めぐり
No.02 2011/05/03
喜多方ラーメン..
No.01 2011/01/16
東海七福神
■2010年
No.09 2010/11/12
東京の原風景 ..
No.08 2010/09/21
わさび栽培発祥..
No.07 2010/08/21
米軍横田基地友..
No.06 2010/08/14
梅花藻が咲きハ..
No.05 2010/07/31
大阪・京都のぶ..
No.04 2010/07/23
奥飛騨フルコース
No.03 2010/03/14
蔵王温泉
No.02 2010/02/14
旧東京・新東京
No.01 2010/01/07
松山 道後温泉
■2009年
No.08 2009/10/18
京都 伏見界隈
No.07 2009/09/21
観光地 築地市場
No.06 2009/09/20
ぶらり途中下車..
No.05 2009/09/15
能登半島一周の..
No.04 2009/07/21
宮古、遠野へド..
No.03 2009/05/23
川越の「あの店..
No.02 2009/02/15
オフトーンの花..
No.01 2009/01/25
沖縄 那覇散策
■2008年
No.15 2008/11/03
谷中銀座商店街
No.14 2008/10/25
澤乃井 小澤酒..
No.13 2008/10/14
国分寺 真姿の..
No.12 2008/10/13
藪蕎麦御三家
No.11 2008/09/29
河口湖 - テニ..
No.10 2008/09/22
奥多摩 むかし道
No.09 2008/09/13
善光寺界隈
No.08 2008/09/10
熊野三山-那智..
No.07 2008/09/11
紀伊半島 潮岬..
No.06 2008/09/07
峠の宿場町
No.05 2008/08/30
名水・銘酒の里
No.04 2008/08/25
休日、通勤電車..
No.03 2008/08/15
いつもの新宿
No.02 2008/08/03
町の祭礼
No.01 2008/06/14
鎌倉 - 紫陽花..
掲載日 2010年09月21日
わさび栽培発祥の地 有東木 − 安倍川源流の山深き里、わさび栽培の発祥地を訪ねて
静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、有東木沢沿いに続くわさび田
有東木沢沿いに続くわさび田 -
最近テレビ番組で何度かこの村を紹介していた。生まれ育った静岡市街から車で一時間。安倍川本流に注ぐ沢の谷間に、急勾配の曲がりくねった坂道が続く。険しい道を登ること数キロ、有東木は緑と清流に囲まれた静かな山里だ。山一つ向こうはもう山梨県。安倍川本流沿いにはかなり奥地まで村落が点在するが、有東木はその中でも特に険しい村だと思う。
わさびとお茶の里 有東木(うとうぎ):
静岡のチベット・マチュピチュとも言われる、山深く緑と水の豊かな里
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、有東木の里
有東木の里 -
実家の前の県道を通るバスの行き先に有東木と表示されていたので、子供の頃から地名は知っていた。けれど、こんな山奥でこれほど人が密集して住んでいる村だとは知らなかった。本数は少なくともバス路線があり、各家々には軽トラ、乗用車、原付があるようだ。だからきっと市街まで出るのに苦労はないだろう。でも大昔は隔絶された山村で、今でも当時の古い文化・習俗が残っていると聞く。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、山葵栽培発祥の碑
山葵栽培発祥の碑 -
村の入り口、有東木橋のバス停の前に「山葵栽培発祥の碑」が立つ。有東木の山葵は昔から評判が高く、駿府城に隠居した徳川家康がとても気に入り、献上させていた。最近ではバブルの頃に高級品として高値で取引され、その頃はこの村の沢だけでなく、山を越えて山梨県側の沢にもわさび田が広がっていた。しかしバブル崩壊後はわさびの価格が暴落し、往時の勢いはない。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、清流に育つわさび
清流に育つわさび -
それでもわさびは静岡を代表する産物として、大切に受け継がれ、生産者やこの地域の重要な産業であることに変わりはない。時折静岡市街のデパートなどで産直販売をしたり、ネット通販をするなど、色々な努力を重ねているという。そんな取り組みを通して、地域の活性化を目指しているのだろう。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、有東木沢沿いに続くわさび田
有東木沢沿いに続くわさび田 -
有東木の里を散策すると、水の湧くところどころでわさびが栽培されている。静岡では町に近い丘でさえも茶畑は珍しくないが、さすがにわさび田は市街地では目にしない。わさび田に流れる水はとても清浄で、その清らかな流れと音で、汚れきった身体が清められるような気がする。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、有東木の村落を歩く
有東木の村落を歩く -
有東木の里に続く坂道は、車でもきついほど急勾配だった。そして村落の中にもまた、きつい坂道が続く。9月の彼岸まで続く残暑、額いや全身に汗しながら小さな上り下りを繰り返し、有東木銀座を散策する。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、東雲寺と辻の地蔵
東雲寺と辻の地蔵 -
曲がりくねった坂道の先に、お寺の屋根が見えた。地図によれば、有東木の菩提寺、東雲寺に続く表参道。民家の石垣に奉られた、辻の地蔵を右手に見ながら、東雲寺を目指して坂道を登る。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、東雲寺に続く有東木表参道
東雲寺に続く有東木表参道 -
東雲寺の入り口から、里の町並みを見下ろす。町の屋根は複雑に入り組み、また、途切れなく村落を埋め尽くしている。昔から続く家並みが、これから未来に同じ姿をとどめているだろうか。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、東雲寺の裏手の地蔵と彼岸花
東雲寺の裏手の地蔵と彼岸花 -
東雲寺の脇には沢が流れ、わさび田が作られている。その沢から引かれた水でのどを潤し、ふと山手を見上げると、幾輪かの彼岸花が咲いていた。彼岸花に囲まれるように小さな地蔵がある。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、有東木の村落を見守る地蔵
有東木の村落を見守る地蔵 -
そういえば、有東木の里ではいくつかの地蔵を目にした。沢沿いに続く車道に残る巨石の上には、小さな地蔵が花と共に奉られていた。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、東雲寺の裏手の地蔵と彼岸花
東雲寺の裏手の地蔵と彼岸花 -
東雲寺の沢を登り、本堂の裏手に回ると、そこにも古い地蔵が数体並んでいる。ちょうど彼岸花の咲くシーズン、少しだけ明光を頂いたような気がする。そしてもう少し功徳をしなければ、とも思う。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、白髭神社
白髭神社 -
寺の参道を下り、村を隔てる沢を渡ると、山すそに沿って深い森が広がる。茶畑でも宅地でもない森。その奥には、有東木の鎮守、白髭神社がある。この神社にも古い伝統が残り、秋には村人による神楽が奉納される。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、有東木名産の本山茶 安倍川水系の茶を安倍川水系の水で
有東木名産の本山茶 安倍川水系の茶を安倍川水系の水で -
ぐるりと有東木を一回りしたら、ちょうど昼時。村の入り口の店、「うつろぎ」で手打ち蕎麦を頂くことにした。冷たい茶は名産本山茶。静岡では珍しいものではなく、実家では毎日飲んでいる。しかしこの茶は東京の水で淹れると、旨みが半減する。しかし実家で飲む茶はものすごく味が濃い。この店で飲んだ茶もうまい。やっぱり茶が育った水と同じ水で淹れたから美味いのだろうか?
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、里の店で供される天そば 山葵の葉のてんぷらが添えられる
里の店で供される天そば 山葵の葉のてんぷらが添えられる -
程なく手打ち蕎麦のてんもりが出てきた。てんぷらは地元のわさびの葉、そして肉厚のしいたけ、そしていくつかの野菜。付け合せはわさびの茎のしょうゆ漬け。薬味はもちろん、おろしたての有東木のわさび。沢沿いの店、涼を感じる心地よい辛さのわさびで、うまい昼食を楽しんだ。
うつろぎ:地元産のお茶やわさび、手打ち蕎麦を楽しむことが出来る食事処、産品売店
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、安倍川の源流、梅ヶ島の奥地、三段の滝
安倍川の源流、梅ヶ島の奥地、三段の滝 -
ここまで来たのだからと、県道の一番奥、舗装道路がなくなる寸前まで車を進めた。そこには、安倍川源流域のきれいな水が流れる三段の滝が轟音を響かせている。今回はパスしたけれど、山梨へ抜ける林道沿いには、もっと立派な安倍の大滝もある。
わさび栽培発祥の地 有東木、静岡市葵区有東木 / 立ち寄り:静岡市営 黄金の湯、安倍川の源流域、赤水の滝
安倍川の源流域、赤水の滝 -
町へ戻る途中、黄金の湯という温泉施設に立ち寄った。しかしどうにも人が多くて、そして施設も立派過ぎて、山里の温泉感は楽しめなかった。けれど温泉ランドとしてはなかなか快適で、体の疲れをリフレッシュ。そして最後、赤水の滝の涼冷な空気でほてりを鎮めて、近場の散策を終えた。
梅ヶ島新田温泉 黄金の湯:静岡市営の温泉施設