街々そぞろ歩き。
[ そぞろ歩き一覧 ]
■2013年
No.05 2013/11/2
パワースポット..
No.04 2013/9/2
日本の東西南北
No.03 2013/9/2
到達!納沙布岬..
No.02 2013/8/10
真夏のビアツェ..
No.01 2013/1/5
初春の願いを込..
■2012年
No.07 2012/9/10
日本の最西端、..
No.06 2012/7/15
都電荒川線
No.05 2012/6/3
府中 サントリ..
No.04 2012/5/15
山内新四国八十..
No.03 2012/5/15
山内新四国八十..
No.02 2012/1/3
新春に福を願う..
No.01 2012/1/1
初日の出と朝の..
■2011年
No.04 2011/12/29
東京ジャンクカ..
No.03 2011/09/18
稚内海鮮めぐり
No.02 2011/05/03
喜多方ラーメン..
No.01 2011/01/16
東海七福神
■2010年
No.09 2010/11/12
東京の原風景 ..
No.08 2010/09/21
わさび栽培発祥..
No.07 2010/08/21
米軍横田基地友..
No.06 2010/08/14
梅花藻が咲きハ..
No.05 2010/07/31
大阪・京都のぶ..
No.04 2010/07/23
奥飛騨フルコース
No.03 2010/03/14
蔵王温泉
No.02 2010/02/14
旧東京・新東京
No.01 2010/01/07
松山 道後温泉
■2009年
No.08 2009/10/18
京都 伏見界隈
No.07 2009/09/21
観光地 築地市場
No.06 2009/09/20
ぶらり途中下車..
No.05 2009/09/15
能登半島一周の..
No.04 2009/07/21
宮古、遠野へド..
No.03 2009/05/23
川越の「あの店..
No.02 2009/02/15
オフトーンの花..
No.01 2009/01/25
沖縄 那覇散策
■2008年
No.15 2008/11/03
谷中銀座商店街
No.14 2008/10/25
澤乃井 小澤酒..
No.13 2008/10/14
国分寺 真姿の..
No.12 2008/10/13
藪蕎麦御三家
No.11 2008/09/29
河口湖 - テニ..
No.10 2008/09/22
奥多摩 むかし道
No.09 2008/09/13
善光寺界隈
No.08 2008/09/10
熊野三山-那智..
No.07 2008/09/11
紀伊半島 潮岬..
No.06 2008/09/07
峠の宿場町
No.05 2008/08/30
名水・銘酒の里
No.04 2008/08/25
休日、通勤電車..
No.03 2008/08/15
いつもの新宿
No.02 2008/08/03
町の祭礼
No.01 2008/06/14
鎌倉 - 紫陽花..
掲載日 2010年08月14日
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里 − 出張のついでに立ち寄った、旧中仙道醒ヶ井宿
滋賀県米原市醒ヶ井
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、旧中仙道 醒ヶ井宿
旧中仙道 醒ヶ井宿 -
京都への出張のついでに、旧中仙道の醒ヶ井宿を訪ねた。醒ヶ井は清水が湧き、その小川に梅花藻(バイカモ)が咲く里。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、地蔵川
地蔵川 -
朝、宿を取った新大阪から新快速で約1時間半、醒ヶ井駅に降り立った。駅前から少し歩くと、旧中仙道の町並みが広がる。地蔵川に架かる橋を渡り、里に入る。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、中仙道
中仙道 -
中仙道は昔の主要幹線である五街道の一つに数えられ、江戸から上州、信濃、美濃を抜け、京に至る500km以上の長い街道。今は醒ヶ井のすぐ脇を名神高速や新幹線が通る。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、醒ヶ井の古い町並み
醒ヶ井の古い町並み -
地蔵川の流れと平衡して、通る旧中仙道沿いには、宿場町の面影を残した古い家々の町並みが軒を連ねる。朝早いせいか、人通りはなく川の流れる音が心地よく聞こえる。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、地蔵川
地蔵川 -
まずは地蔵川を水源の湧水地まで歩いてみる。やっぱり清水の流れる町を歩くと、心が落ち着く。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、居醒の清水
居醒の清水 -
醒井の地名の由来となったといわれる「居醒の清水」は、山懐から湧き出しで、地蔵川の水源となり梅花藻が花を咲かせる。台風後の湿度の高い空気が、清水の冷気で冷やされて、水面に靄がかかっていた。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、地蔵川に架かる橋
地蔵川に架かる橋 -
居醒の清水から町並みを引き返す。地蔵川には多くの橋が架かっている。各家々は地蔵川をはさんで中山道に沿って並んでいるため、橋は各家の玄関なのだ。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、梅花藻
梅花藻 -
数日前に台風が通過したため、この近所でもそれなりの大雨が降ったらしい。そのためか、地蔵川の推移が高く、ほとんどの梅花藻は水の中で咲いていた。所々で水面に顔を出している様子を撮影した。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、梅花藻
梅花藻 -
地蔵川は梅花藻だけでなく、ハリヨという魚も生息している。どちらも清浄な水にしか棲めない生き物だ。今回梅花藻は撮影できたけれど、ハリヨは泳ぐ姿を見ることこそ出来たが、撮影は失敗。水中花とハリヨの構図、撮影できたら美しいだろう。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、茶店とスイカ
茶店とスイカ -
醒ヶ井はそこそこの観光地のようで、とても小ぢんまりしている通りに、数件の茶店があった。茶店では地蔵川の水でジュースとスイカを冷やしている。こういう暑い日には、自然に冷やされた冷菓が美味い。
梅花藻が咲きハリヨが泳ぐ清水の里、滋賀県米原市醒ヶ井、醒ヶ井駅
醒ヶ井駅 -
出張ついでのそぞろ歩きなので、あまり時間はない。2時間ほど里を歩いて帰途に付く。時々ホームに吹く涼風の心地よさを楽しみながら、30分に一本の電車を待つ。
近江路観光ガイド:醒ヶ井「梅花藻(バイカモ)」