街々そぞろ歩き。
[ そぞろ歩き一覧 ]
■2013年
No.05 2013/11/2
パワースポット..
No.04 2013/9/2
日本の東西南北
No.03 2013/9/2
到達!納沙布岬..
No.02 2013/8/10
真夏のビアツェ..
No.01 2013/1/5
初春の願いを込..
■2012年
No.07 2012/9/10
日本の最西端、..
No.06 2012/7/15
都電荒川線
No.05 2012/6/3
府中 サントリ..
No.04 2012/5/15
山内新四国八十..
No.03 2012/5/15
山内新四国八十..
No.02 2012/1/3
新春に福を願う..
No.01 2012/1/1
初日の出と朝の..
■2011年
No.04 2011/12/29
東京ジャンクカ..
No.03 2011/09/18
稚内海鮮めぐり
No.02 2011/05/03
喜多方ラーメン..
No.01 2011/01/16
東海七福神
■2010年
No.09 2010/11/12
東京の原風景 ..
No.08 2010/09/21
わさび栽培発祥..
No.07 2010/08/21
米軍横田基地友..
No.06 2010/08/14
梅花藻が咲きハ..
No.05 2010/07/31
大阪・京都のぶ..
No.04 2010/07/23
奥飛騨フルコース
No.03 2010/03/14
蔵王温泉
No.02 2010/02/14
旧東京・新東京
No.01 2010/01/07
松山 道後温泉
■2009年
No.08 2009/10/18
京都 伏見界隈
No.07 2009/09/21
観光地 築地市場
No.06 2009/09/20
ぶらり途中下車..
No.05 2009/09/15
能登半島一周の..
No.04 2009/07/21
宮古、遠野へド..
No.03 2009/05/23
川越の「あの店..
No.02 2009/02/15
オフトーンの花..
No.01 2009/01/25
沖縄 那覇散策
■2008年
No.15 2008/11/03
谷中銀座商店街
No.14 2008/10/25
澤乃井 小澤酒..
No.13 2008/10/14
国分寺 真姿の..
No.12 2008/10/13
藪蕎麦御三家
No.11 2008/09/29
河口湖 - テニ..
No.10 2008/09/22
奥多摩 むかし道
No.09 2008/09/13
善光寺界隈
No.08 2008/09/10
熊野三山-那智..
No.07 2008/09/11
紀伊半島 潮岬..
No.06 2008/09/07
峠の宿場町
No.05 2008/08/30
名水・銘酒の里
No.04 2008/08/25
休日、通勤電車..
No.03 2008/08/15
いつもの新宿
No.02 2008/08/03
町の祭礼
No.01 2008/06/14
鎌倉 - 紫陽花..
掲載日 2009年07月21日
宮古、遠野へドライブ旅 − 宮古の海でウミネコと戯れ、遠野の町で旨い物三昧
岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、浄土ヶ浜遊覧船にて
浄土ヶ浜遊覧船にて -
仕事の合間に休みを取って、東北岩手へドライブに出掛けた。まず最初に宮古市の浄土ヶ浜へ。遊覧船「陸中丸」で浄土ヶ浜の島巡り。しかしここでの目的は、ウミネコの餌付けである。ウミネコたちが遊覧船の観光客の手から直接エサを啄ばむ姿が、島巡り以上の名物になっている。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、ウミネコのアップ
ウミネコのアップ -
船着場を出航すると、船員が1個100円の餌付け用のパンを売り始めた。それをひとつ購入して早速デッキに上がる。すると、もうウミネコたちがエサを目当てに船の上を群れで飛んでいた。早速ひとちぎりのパンを差し出すと、何羽ものウミネコが一斉に襲い掛かってきた。こいつらスッゲー!ものすごい勢いでパンだけをさらってゆく。よくこれだけの技能をみにつけたものだ。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、デッキで休むウミネコ
デッキで休むウミネコ -
海岸線を一回りする頃には、乗船客が撒くエサが尽きて、ウミネコの乱舞は終わり、彼らもデッキで羽を休めていた。そういえばウミネコの餌付けショーばかりに目を取られて、折角の陸中海岸の絶景を見損じてしまった。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、とおの昔話村
とおの昔話村 -
次の目的地、岩手県遠野市に到着したのは、夕方近くなってからだった。東京から浄土ヶ浜まで約700km、そのうち100kmは一般道での移動。そして浄土ヶ浜から遠野までの80kmも一般道しかない。高速道路を走る時間感覚とは違う、別の意味の距離感を感じる旅となった。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、遠野市南部神社の狛犬
遠野市南部神社の狛犬 -
チェックインまでの時間、ホテルの近くを散策する。予約しているホテル「あえりあ遠野」の裏手にある南部神社には、東北最大の七福神が祀られているという。本殿は丘を登った頂上、今日はものすごく疲れていたので、七福神めぐりはまた何年後かに。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、あえりあ遠野
あえりあ遠野 -
夕方4時、ホテルにチェックインする。6年前に宿泊した同じホテル、あえりあ遠野に二泊する予定だ。あえりあ遠野は設備もサービスもよくて、更に民話の語り聞かせを毎晩開催している。だから(相場的に少々値段が高くても)遠野に泊まるならこのホテルがお勧めである。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、民話の会の語り聞かせ
民話の会の語り聞かせ -
遠野物語はとても有名だけれど、その話をオリジナルの語彙で聞くことはまず少ない。あえりあ遠野では「遠野物語研究所 いろり火の会」の語り部さんがボランティアで、毎日語り聞かせの会を開催している。今日の担当の語り部は高橋さん。30分の間に「オシラサマ」「座敷わらし」ほか5本の話を聞かせてくれた。聞き手は、遠野の方言のやわらかい響きで、不思議と昔話の世界に引き込まれてゆき、遠野の夜は更けてゆく。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、居酒屋「魚っこや」最高!
居酒屋「魚っこや」最高! -
民話の語り聞かせで更けゆく遠野の夜、今宵は旨い魚で一杯と決めていた。この街は海沿いの釜石まで車で1時間弱。山里ながら旨い魚が多い。訪ねたのは「魚っこや」。釜石から少し北の「大槌」という漁港の魚を扱っている。三点盛りを頼んだら、五点盛りが出てきた。非冷凍マグロの刺身をはじめ、ヒラメの刺身、塩サバ、そして極めつけはマンボウの刺身とマンボウのキモの味噌和え。マンボウのキモはなかなか食べられない珍味なのだそうだ。そして何より旨い!酒がすすむ!。これは素材そのもののポテンシャルというより、この鮮度(他者に真似できない仕入れのルート)が勝因だろう。この店でもたまにしか出ない、一期一会の味だった。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、旅に出たら地酒、「國華 本醸造生貯蔵酒」
旅に出たら地酒、「國華 本醸造生貯蔵酒」 -
この店はなんだかすごい。お通しのたこの酢の物も美味しかったし、ホウボウの塩焼きもなんとも言えないうまさ。そしてつまみとつまみの間に、盛り合わせのついでにシメサバとイワシのたたきをサービスしてくれた。これがまた地酒「國華」とよく合う。やっぱり地の酒は地のものに合うようにできているんだなぁ。生一杯、日本酒三合、つまみいっぱいで総額\3400円。なんだか得した気分だ。「魚っこや」は気のいいマスターさんといい感じの店員さんたち、家庭的でありながら排他的でない、一見の観光客でも美味しいものを楽しめるよい店だ。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、ジンギスカン「あんべ」
ジンギスカン「あんべ」 -
遠野二日目、今日は遠野の名物の店を訪ねることにした。
昨今、遠野のジンギスカンは全国的に有名になったようだ。羊の産地ではないのに、ジンギスカン文化が根付いている。キャンプやイベントではバーベキューではなく、必ずジンギスカン。終戦で大陸から引き上げた人々が広めたのが始まりだと言う。そんな遠野ジンギスカンの本山、「あんべ」に出掛けた。
宮古、遠野へドライブ旅、岩手県宮古市 / 浄土ヶ浜遊覧船「陸中丸」、 岩手県遠野市 / ホテル「あえりあ遠野」、ジンギスカン「あんべ」、居酒屋「魚っこや」、ラムもも定食\1200
ラムもも定食\1200 -
地方の有名店にありがちな目立たない外観。それでいて駐車場は満杯で、時折ドアの外にまで人が並んでいる。「あんべ」もそんな店だ。メニューは少なく、まさにジンギスカン専門店。オーダーは2番目の高額メニュー「ラムもも定食」1200円。じっくり焼き上がりを待ち、タレに沈めた肉を、ご飯の上へ載せ、ガツガツかきこむ。これもまた旨い!この店はタレが逸品。このタレだけ買って、家でジンギスカンをしたくなる。これなら焼肉<ジンギスカン、という文化が根付くのも理解できる。美味しいと言うより旨い、と言う感じだなぁ。値段なりのボリュームと、十分に価値のある旨さを堪能できた。さて、スタミナをつけたところで、遠野観光に出掛けよう!
「浄土ヶ浜」(宮古市公式ホームページ):浄土ヶ浜地区観光船
「あえりあ遠野」:あえりあ遠野公式HP
「遠野物語研究所 いろり火の会」:遠野物語研究所ホームページ >> いろり火の会
オススメ!★居酒屋「魚っこや」(岩手県遠野市中央通り10-7):遠野 居酒屋 魚っこや
ジンギスカン「あんべ」:遠野ジンギスカン あんべ