街々そぞろ歩き。
[ そぞろ歩き一覧 ]
■2013年
No.05 2013/11/2
パワースポット..
No.04 2013/9/2
日本の東西南北
No.03 2013/9/2
到達!納沙布岬..
No.02 2013/8/10
真夏のビアツェ..
No.01 2013/1/5
初春の願いを込..
■2012年
No.07 2012/9/10
日本の最西端、..
No.06 2012/7/15
都電荒川線
No.05 2012/6/3
府中 サントリ..
No.04 2012/5/15
山内新四国八十..
No.03 2012/5/15
山内新四国八十..
No.02 2012/1/3
新春に福を願う..
No.01 2012/1/1
初日の出と朝の..
■2011年
No.04 2011/12/29
東京ジャンクカ..
No.03 2011/09/18
稚内海鮮めぐり
No.02 2011/05/03
喜多方ラーメン..
No.01 2011/01/16
東海七福神
■2010年
No.09 2010/11/12
東京の原風景 ..
No.08 2010/09/21
わさび栽培発祥..
No.07 2010/08/21
米軍横田基地友..
No.06 2010/08/14
梅花藻が咲きハ..
No.05 2010/07/31
大阪・京都のぶ..
No.04 2010/07/23
奥飛騨フルコース
No.03 2010/03/14
蔵王温泉
No.02 2010/02/14
旧東京・新東京
No.01 2010/01/07
松山 道後温泉
■2009年
No.08 2009/10/18
京都 伏見界隈
No.07 2009/09/21
観光地 築地市場
No.06 2009/09/20
ぶらり途中下車..
No.05 2009/09/15
能登半島一周の..
No.04 2009/07/21
宮古、遠野へド..
No.03 2009/05/23
川越の「あの店..
No.02 2009/02/15
オフトーンの花..
No.01 2009/01/25
沖縄 那覇散策
■2008年
No.15 2008/11/03
谷中銀座商店街
No.14 2008/10/25
澤乃井 小澤酒..
No.13 2008/10/14
国分寺 真姿の..
No.12 2008/10/13
藪蕎麦御三家
No.11 2008/09/29
河口湖 - テニ..
No.10 2008/09/22
奥多摩 むかし道
No.09 2008/09/13
善光寺界隈
No.08 2008/09/10
熊野三山-那智..
No.07 2008/09/11
紀伊半島 潮岬..
No.06 2008/09/07
峠の宿場町
No.05 2008/08/30
名水・銘酒の里
No.04 2008/08/25
休日、通勤電車..
No.03 2008/08/15
いつもの新宿
No.02 2008/08/03
町の祭礼
No.01 2008/06/14
鎌倉 - 紫陽花..
掲載日 2008年11月03日
谷中銀座商店街 − 懐かしい雰囲気の谷中銀座商店街。名物「メンチ」と「猫」と路地裏の秋。
東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、谷中銀座の入り口
谷中銀座の入り口 -
当サイトとリンクしていただいているホームページで、谷中商店街の写真を見つけた。なんとなく風情があるので、散策に出掛けた。
谷中銀座商店街は、日暮里駅から西に徒歩5分程度。趣のある下町を歩いてゆくと、商店街の看板が目に入る。
「夕焼けだんだん」という階段道を降りてゆくと、昔ながらの個人商店が軒を連ねる商店街に入る。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、谷中銀座の入り口
谷中銀座の入り口 -
秋の空が高く澄み渡り、気持ちの良い朝だ。
民家の前に鉢植えや花などが飾られ、生活観のある商店街。昔は日本中にこういう場所があったのだろう。店主と近所の人が、店の前で世間話をしながら商売をする。今となっては、古い記憶の彼方に消えてしまいかけている町の雰囲気を感じる。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、谷中銀座 谷中猫の彫像
谷中銀座 谷中猫の彫像 -
谷中には猫が多いと聞いていたので、猫写真も狙ってみようかと思っていたのだが、どうも猫は見当たらない。休日の人手のせいで、どこかに隠れているのだろうか?
でも本物の猫の代わりに、「谷中猫」という猫の彫像が出迎えてくれた。この商店街には7匹の谷中猫がいるらしい。
まず一匹目。漫画チックな笑い顔の三毛の招き猫。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、谷中銀座 谷中猫の彫像
谷中銀座 谷中猫の彫像 -
二匹目は三毛の隣に座っているパトカー色の招き猫。リアルとコミカルの中間的なデザインだ。こいつもなかなかかわいい。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、谷中銀座 酒屋さんの軒の上 谷中猫の彫像
谷中銀座 酒屋さんの軒の上 谷中猫の彫像 -
次に見つけたのは、三毛とパトの飾られている向かい側の酒屋さんの屋根の上。やや大柄の白猫。こいつはすごくよくできている。パッと見、普通の猫が屋根の上にいると見間違ってしまう。
でも残念ながらあとの4匹は見つけられなかった。きっとこの町のどこかに隠れているのだろう。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、台東区谷中三丁目の路地裏
台東区谷中三丁目の路地裏 -
谷中に来た目的のひとつは、名物の「谷中メンチ」である。谷中のことを調べていたら、いろいろなところで情報が出てきた。
そしてダメ押しは、テレビのCMで揚げたてのコロッケを旨そうに食べながら歩くシーン。そろそろ暖かいコロッケが恋しい季節と言うことか。

メンチのが店先に並ぶ時間までまだ少し余裕がある。折角だから知らない町の裏路地を歩いてみよう。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、台東区谷中三丁目 路地裏の柿の木
台東区谷中三丁目 路地裏の柿の木 -
季節はもう秋。箱庭に植えられた柿の木に、鮮やかに熟した実がなっていた。
昔はうちの実家でも秋になると沢山の柿が取れた。うちの柿は渋柿だったので、曾祖母が生きていた頃は、それらを干し柿にして食べていた記憶がある。
でもその後は実がなっても食べたりせず、いつの間にか柿の木も切り倒されてしまった。
東京の真ん中で昔懐かしい記憶を思い出すことができた。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、谷中銀座近くのおしゃれな喫茶店
谷中銀座近くのおしゃれな喫茶店 -
裏路地から少し広い通りに出ると、谷中とは少々雰囲気の違う店も多くなる。というより、普通の東京の雰囲気の店が増えてくる。
谷中銀座商店街の中ならば、喫茶店と言うべきだろうけれど、最近はどんな店も「カフェ」と呼称している。
私はコーヒーよりも、このビールの缶が気になって仕方がない。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、台東区谷中三丁目の路地裏
台東区谷中三丁目の路地裏 -
そろそろメンチの時間が近づいてきた。
谷中銀座へ道を戻る。
大きなお寺の長い壁は、半分ぐらいがレンガ造りだった。もしかしたら戦前のものだろうか。今となってはレトロな街によく似合う壁だけど、当時はものすごくモダンなオーラを発していたのだろう。
赤い色のレンガは、秋色の落ち葉にもよく似合う。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、谷中銀座商店街 名物「谷中メンチ」の店
谷中銀座商店街 名物「谷中メンチ」の店 -
商店街に戻ると、お目当ての肉屋さんの前には既に20人ぐらいの行列ができていた。
惣菜屋さん独特の濃厚で香ばしい油の香りが、かなり遠くまで漂ってくる。小さい頃にお袋に手を引かれ、買い物に出かけた通りのにおいだ。
でも大人になった今は、隣の酒屋の店先に出ているビールサーバーが気になって仕方がない。
メンチをゲットしたら、ビールを買おう!
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、谷中銀座商店街 名物「谷中メンチ」の店
谷中銀座商店街 名物「谷中メンチ」の店 -
肉を揚げる香りを楽しみながら、行列で10分間。ようやく順番がまわってきた。
立ち食い用の紙の包みに入ったメンチを片手に、注ぎたての生ビールを飲む。カッーーーーッ!旨い!
酒屋が出してくれているビールケースに腰掛けて、隣の肉屋のサイン色紙を眺める。
いろいろなテレビで紹介されているようだし、中にはお忍びで来た芸能人もいるようだ。みんなこの雰囲気に飢えていたのだろう。
谷中銀座商店街、東京都台東区谷中 / 谷中銀座商店街、日暮里駅方向のマンション
日暮里駅方向のマンション -
メンチとビールだけの昼飯ではちょっと寂しいので、ネットで見つけた蕎麦屋に行く。
日本酒が豊富とのことだったので、新酒と古酒の二種類を頼み、蕎麦で飲む。
粋な下町もよいけれど、飾らない下町もいいなぁ。多摩からはちょっと遠い町だけれど、たまに遊びに来るにはよいところだ。
今度は夕方、坂道から夕日を見ながらメンチを食べて、その後蕎麦屋でしっかり飲める時間に訪ねてみよう。
谷中銀座の紹介:谷中銀座商店街振興組合
谷中銀座の地図:東京都台東区谷中三丁目