街々そぞろ歩き。
[ そぞろ歩き一覧 ]
■2013年
No.05 2013/11/2
パワースポット..
No.04 2013/9/2
日本の東西南北
No.03 2013/9/2
到達!納沙布岬..
No.02 2013/8/10
真夏のビアツェ..
No.01 2013/1/5
初春の願いを込..
■2012年
No.07 2012/9/10
日本の最西端、..
No.06 2012/7/15
都電荒川線
No.05 2012/6/3
府中 サントリ..
No.04 2012/5/15
山内新四国八十..
No.03 2012/5/15
山内新四国八十..
No.02 2012/1/3
新春に福を願う..
No.01 2012/1/1
初日の出と朝の..
■2011年
No.04 2011/12/29
東京ジャンクカ..
No.03 2011/09/18
稚内海鮮めぐり
No.02 2011/05/03
喜多方ラーメン..
No.01 2011/01/16
東海七福神
■2010年
No.09 2010/11/12
東京の原風景 ..
No.08 2010/09/21
わさび栽培発祥..
No.07 2010/08/21
米軍横田基地友..
No.06 2010/08/14
梅花藻が咲きハ..
No.05 2010/07/31
大阪・京都のぶ..
No.04 2010/07/23
奥飛騨フルコース
No.03 2010/03/14
蔵王温泉
No.02 2010/02/14
旧東京・新東京
No.01 2010/01/07
松山 道後温泉
■2009年
No.08 2009/10/18
京都 伏見界隈
No.07 2009/09/21
観光地 築地市場
No.06 2009/09/20
ぶらり途中下車..
No.05 2009/09/15
能登半島一周の..
No.04 2009/07/21
宮古、遠野へド..
No.03 2009/05/23
川越の「あの店..
No.02 2009/02/15
オフトーンの花..
No.01 2009/01/25
沖縄 那覇散策
■2008年
No.15 2008/11/03
谷中銀座商店街
No.14 2008/10/25
澤乃井 小澤酒..
No.13 2008/10/14
国分寺 真姿の..
No.12 2008/10/13
藪蕎麦御三家
No.11 2008/09/29
河口湖 - テニ..
No.10 2008/09/22
奥多摩 むかし道
No.09 2008/09/13
善光寺界隈
No.08 2008/09/10
熊野三山-那智..
No.07 2008/09/11
紀伊半島 潮岬..
No.06 2008/09/07
峠の宿場町
No.05 2008/08/30
名水・銘酒の里
No.04 2008/08/25
休日、通勤電車..
No.03 2008/08/15
いつもの新宿
No.02 2008/08/03
町の祭礼
No.01 2008/06/14
鎌倉 - 紫陽花..
掲載日 2008年08月03日
町の祭礼 − 祭りには寂しさ、刹那が見える。
東京都東大和市 / 南街付近
町の祭礼、東京都東大和市 / 南街付近、東京都東大和市南街
東京都東大和市南街 -
家の近くで行われる夏祭りの張り紙を見つけた。
毎年貼り出されているのは知っているけれど、見物に行こうと思ったことはなかった。
子供の頃は、近所の神社で開かれる祭りには必ず見物に出掛けたし、町内会の御輿を毎年担いでいた。
けれど、中学時代は部活で忙しかったりして、祭りに参加しなくなっていた。
そして東京に出てきてからは、祭りが開かれているかどうかすら、興味を失っていた。
この日、20年ぶりに祭りの空気に触れた。
町の祭礼、東京都東大和市 / 南街付近、東京都東大和市南街
東京都東大和市南街 -
盆踊りのサークルを「連」と言っただろうか、いくつかの連が、それぞれ揃いの法被を着て順番待ちをしている。
地元の連もあれば、ちょっと離れた町の連もいる。
多摩地区近隣の町から集まってきているようだ。
町の祭礼、東京都東大和市 / 南街付近、東京都東大和市南街
東京都東大和市南街 -
切れ上がった笠を目深にかぶり、控えめな振りをしなやかに滑らかに踊る。
「おわら風の盆」に似せているのだろうか。
派手で激しい阿波踊りと違い、神秘性をまとった哀切・刹那を感じる。
できることなら、窓にもたれて、秋風に吹かれつつ、遠くのお囃子を聞きながらこの踊りを眺めていたい。
町の祭礼、東京都東大和市 / 南街付近、東京都東大和市南街
東京都東大和市南街 -
やがて祭りは盛り上がり、アップテンポの踊りが連続する。
老いも若きも、連全体がよく訓練されたシステムのように、一糸乱れぬ隊列を組み、通りを練り歩く。
町の祭礼、東京都東大和市 / 南街付近、東京都東大和市南街
東京都東大和市南街 -
祭りが盛り上がれば盛り上がるほど、哀愁を感じる。
行く夏の寂しさ、ある町の消えかかった祭りの火。
昔はあんなに輝いて見えたお祭りが、今や一部の人の義務感で存続させられているように見えて、悲しい。
今は祭り以外に楽しいことがあるから、敢えて維持しなければ伝統が消えてしまう。
そんな今という時代も悲しい。