Sweet Heaven Photograph & Words.
雨の沖縄-旅のスナップ
2017.09.19
2017.09.19 / 列島上空の雨雲 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
旅の前日、台風18号が沖縄の南海上に突如発生してしまった。つい数時間前の天気予報では、旅程の天候は良好と出ていたのだが。しかし大雨がずっと降り続ける様子でもないので、一応予定通り旅に出かけることにした。
2017.09.19 / 羽田空港 / 台風の兆し / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
朝4時、自宅を出た時にはまだ雨は降っていなかったのに、羽田に着くころには本降りになっていた。晴れの羽田を見たのは今年の3月ごろが最後だったと思う。
2017.09.19 / 駿河湾沖上空 / 列島を覆う雨雲 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
関東の雨は台風がもたらした雨ではないようで、巡航高度に達した時にはもう青空が広がっていた。厚い雨雲でも明るい空の上から眺めればとても美しい。
2017.09.19 / 奄美大島上空 / 雲間に見下ろす奄美の瀬戸 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
羽田から那覇まではおおむね3時間弱。2時間ほど飛んだところで徐々に高度を下げてゆく。そして雲間から奄美大島が見えた。もしかしたら1日ぐらいは晴れを期待できるかもしれない。
2017.09.19 / 徳之島上空 / たなびく白い雲 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
沖縄本島に近づくにつれて雲は晴れ、青い海と白い雲が窓の外に広がっていた。小笠原のボニンブルーほど深くない、サンゴ礁の明るい色を思い起こさせる沖縄の海の色だ。
2017.09.19 / 今帰仁城址 / 伊是名島を望む / EOS 5Ds / EF17-40mm f4L USM
那覇の空は雲が厚く、強い風が吹き始めていた。それでも北部まで車を走らせると、南の島の青空が広がっていた。何とか城の写真を撮ることができそうだ。今帰仁城址に登り、按司の見たはるかな海を眺める。
2017.09.19 / 市場本通り商店街 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
沖縄の青空はこの日の昼過ぎには消えてしまった。何とか今帰仁城址と座喜味城址は青空の下で撮影できたが、夕方の勝連城は雲の下だった。やむなく早めに那覇に戻り、盛り場へ出かけた。
2017.09.19 / 那覇市松尾界隈 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
夕方6時過ぎ、南の島は日が長い。けれどアーケードの外ではもう雨が降り始めてしまったようだ。赤ちょうちんの連なる、牧志公設市場の裏通りを散策した。
2017.09.19 / 知念城址 / 朽ちた城壁が霧雨に煙る / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
二日目、ホテルの窓の外には弱い雨が降っていた。そして時折吹く突風が、南国の街路樹を大きく揺さぶっている。せっかく沖縄に来たのだから、雨でも行ける場所に行こうと車を出す。道すがら、古城への道しるべがあったので、少しだけ立ち寄った。知念城は世界遺産に指定されていないためか、これまで見てきた城より修復が進んでないように見えた。しかしこういった城も、雰囲気があってよいと思う。
2017.09.19 / ひめゆりの塔 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
霧雨の中、ひめゆりの塔を訪ねた。何度も沖縄を訪ねているのに、恥ずかしながら初めての訪問となった。国策の勝手に翻弄され落命したり労苦を重ねた人々に手を合わせる。そして戦後も返還後も、おかしな闘争の道具に使われ続けてきたことにむなしさを覚える。
2017.09.19 / 首里城 / 琉球舞踊の演舞 / EOS 5Ds / EF24-105mm f4L IS USM
那覇市内に戻り博物館や市内の史跡をめぐる。少し雨が弱まっているので、首里城に登る。同じように雨間に観光しようとする人たちとともに、広場で披露されていた琉球舞踊を見学する。琉球風の衣装、南国風の楽曲(小笠原で聞いたような音容)ながら、踊りは日舞のようだった。
2017.09.19 / 首里城 / 奉神門前のシーサー / EOS 5Ds / EF24-105mm f4L IS USM
いくつもの城門をくぐり、丘を登って正殿前に立つ。しかし残念ながら正殿は工事中で、足場が組まれた状態。最近旅に出ると、こうした工事や店の臨時休業とぶつかることが多い。ちょっと残念な気持ちでシーサーを見る。
2017.09.19 / 首里城 / 首里森御嶽の祝女(のろ) / EOS 5Ds / EF24-105mm f4L IS USM
城郭にはいくつかの祭壇が設けられている。こういった施設の祭壇などの宗教施設は死んでいるものが多いが、この聖地は生きているようで、二人の女性が熱心に拝みをしていた。、きっと祝女の末裔の方なのだろう。
2017.09.19 / 首里城 / 日影台眺望 / EOS 5Ds / EF24-105mm f4L IS USM
城壁から北側を眺めると、龍潭池が見えた。しかし広がっているはずだった青い空はなく、どんよりと重い雲がどこまでも広がってしまっていた。
2017.09.19 / 金城町石畳道 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
三日目、とても強い風が吹いている。しかし雨は降り続いてないようだ。今日の夕方には帰京しなくてはならない。レンタカーは昨日返してしまっているので、モノレールで石畳の町を見に行く。沖縄は南の島だが、那覇はなかなかの山岳都市である。高尾山や御嶽山に登るような気持ちで坂道の町を散策した。
2017.09.19 / 金城町石畳道 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
石畳の道にはところどころ休憩場が用意されている。台風前の暑く湿度の高い空気ではあるが、休憩場を抜ける風が少しだけ体を癒してくれる。足元にはカタツムリが這っていた。南国ではカタツムリ(マイマイ)やその抜け殻をよく目にする。やっぱり那覇も南国なのだなぁと改めて実感した。
2017.09.19 / 儀保駅近隣、ゆいレール車内から首里城を望む / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
時折強くなる風に交じって、大粒の雨が落ちてくるようになった。少し早いが空港へ向かうことにした。ゆいレールの窓から首里城を眺める。窓には雨粒が打ち付けていた。
2017.09.19 / 台風の那覇空港 / Powershot G9x / 10.2-30.6mm
この旅は雨に泣かされどおしだった。出発待ちのロビーから滑走路を見ると、打ち付ける雨で尾翼のロゴマークがかすんで見える。飛行機は時間を追うごとに遅延してゆく。少し不安な気持ちで帰りの便に乗り込んだ。